日々のできごと

「大家サンタ」を大募集!空き物件を活用した困窮者支援を展開しています!

日々のできごと

最近、嬉しいことに、「アパートの空き室があるので、困っている人のために使ってほしい」という大家さんからの問い合わせが相次いでいます。

ある物件の大家さんは、年末年始の支援活動に間に合うように、寝具や家電などもそろえてくださいました。

IMG_4116IMG_4114

まさに「大家サンタ」!
年末には、ふだん仕事をしながらネットカフェなどで暮らしている人たちも、現金収入がなくなり、路上生活を強いられることがあります。この部屋も、そうした住まいを失った人の緊急シェルターやステップハウスとして使わせていただく予定です。

つくろい東京ファンドでは、今年の夏、中野区内に個室シェルター「あわやハウス」(7室)を開設しましたが、同時に借り上げアパートの整備も進めています。
団体でアパートの部屋を借り上げることにより、ワーキングプアの人が初期費用なしでアパートに入居できる仕組みを作っていきたいと考えています。

「アパートの空き室がもったいない」とお考えの大家さん、ぜひあなたも「大家サンタ」になってみませんか。

地域や家賃などの条件があえば、住宅にお困りの方のために活用させていただきます。
お問い合わせは、こちらのフォームから。

ご連絡をお待ちしています!

つくろい東京ファンドは「市民の力でセーフティネットのほころびを修繕する」を合言葉に、生活困窮者への住宅支援事業を展開しています。
寄付に関する情報は、こちらから。

Amazonギフト券を使った支援も可能になりましたので、ぜひご協力をお願いいたします。

『鵺の鳴く夜を正しく恐れるために』刊行!予約受付開始&プレミアム版限定販売中です!

日々のできごと 書評・関連書籍

稲葉剛の新刊『鵺(ぬえ)の鳴く夜を正しく恐れるために』(エディマン/新宿書房)が完成しました!

私にとっては、この20年間の野宿者支援、生活困窮者支援の活動の集大成とも言える本になりました。

 

鵺(ぬえ)の鳴く夜を正しく恐れるために
――野宿の人びととともに歩んだ20年
稲葉 剛 著

発行=エディマン 発売=新宿書房
46判変型/上製/192頁
本体1700円(税別)
ISBN978-4-88008-453-4 C0036

1994年、大学院時代に新宿西口地下道のダンボール村に飛び込んで20年。野宿者支援・生活保護問題で活動を続けてきた著者による路上のスケッチ的エッセイ集。野宿者襲撃・路上死・強制排除……。路上の社会問題を、そこで暮らす人びとを通してリアルに解き明かす。
装画は、ダンボールハウス絵画で著名な武盾一郎氏による「新宿鵺」。

写真 (55)

一般書店に並ぶのは年明けになります。最寄りの書店に無料でお取り寄せができる「全国書店ネットワーク e-hon」では、予約受付を始めています。

全国書店ネットワーク e-hon『鵺の鳴く夜を正しく恐れるために』

年内に入手したいという方のために、カバーの題字がレインボーに光るプレミアムバージョン(限定200部)をご用意しています(価格は同じく1700円+税)。

プレミアムバージョンは、新宿のビア&カフェBERG模索舎で限定発売中!ぜひ新宿にお立ち寄りの際にお買い求めください。

新宿まで行く機会がない、という方は、発売元の「エディマン」のページからご注文できます。

『鵺の鳴く夜を正しく恐れるために ——野宿の人びととともに歩んだ20年』(エディマン)

この本の編集者の原島康晴さんと、装丁画を描いてくださったアーティストの武盾一郎さんも、それぞれブログで本を紹介してくださっています。ぜひご覧ください。

編集者・原島康晴さんのブログ

アーティスト・武盾一郎さんのブログ

ぜひ多くの方に読んでいただければと思います。

よろしくお願いします!

********************

【目次】

第1部 路上の命を奪うな!

野宿者とはどのような人たちなのか/「ホームレス」を想像してごらん/家のある人とない人の「顔の見える関係」を求めて/野宿者への襲撃がおきない社会をつくり出す

第2部 新宿で見た光景

車窓から見える街、見えない街/医療から見放された人びと/心なき権力者への手紙/彼がここにきた理由/ダンボールアート・セッション/ダンボールハウスはゴミじゃない/相次ぐ路上死/おばあさんの身の上話/働かざるもの食うべからず/路上死のない21世紀を/新宿ダンボール村の焼失/あしがらさんが立ち上がった日/彼と見た風景/松っちゃんは原発へ行った/自立生活サポートセンター・もやい設立/「ホームレス状況」からの脱却を支援して/やめる人、戻る人、ゆく人/野宿の人びととともに歩んだ20年/

 

2014~2015 全国の炊き出し・パトロール・相談会リスト一覧

日々のできごと

今年も年末年始、各地域・各団体で生活にお困りの方へのさまざまな取り組みがおこなわれます。以下にご紹介します。
各取り組みについては、個別にそれぞれの団体へお問い合せください。

東京都内での活動はこちらをクリック

※転載元サイト
ホームレス資料センター
自立生活サポートセンター・もやい

~全国から可能な電話相談~

■無料の電話相談
12月24日~1月5日(1月1日を除く) 11:00~17:00
0120-843530
ホームレス総合相談ネットワーク

■24時間無料の電話相談
0120-279-338(岩手・宮城・福島からは0120-279-226)
よりそいホットライン:http://279338.jp/

~東京~

■年末「拡大」相談会~2014~
12月24、25日10:00~19:00
司法書士会館地下1階ホール(新宿区本塩町9-3)
つながる総合相談ネットワーク東京(WAM社会福祉振興助成事業)
http://tsunagarutokyo.blog38.fc2.com/blog-entry-54.html

■山谷(東京都)
12月29日9:30~10:30のみ台東リバーサイドスポーツセンターで受付
東京都による宿泊施設(対象:山谷で仕事をしている方)

■山谷【越年の取り組み】
12月29日~1月5日
城北労働福祉センター前
山谷越年越冬闘争実行委員会
http://www.jca.apc.org/nojukusha/san-ya/

■池袋【越年活動・医療相談】
12月29日~1月3日 16:30~18:00
東池袋中央公園
TENOHASI
http://tenohasi.exblog.jp/23432060/

■渋谷【越年越冬】
12月29日~1月3日
場所未定
渋谷越年・越冬闘争実行委員会
http://nojiren.wix.com/index

■ふとんで年越しプロジェクト(シェルター提供)
都内の各越年支援団体からの依頼でシェルター提供

■立川
・12月29日11:00~14:00
立川駅北口高島屋裏(支援物資配布)
・1月3日
さんきゅう食堂(食堂)

さんきゅうハウス
http://www.tachikawa-shakyo.jp/sankyu-hus/

~北海道・東北~

■北海道各地【シェルターふくむ電話相談】
011-299-7284(年末年始期間常時)
ホームレス支援北海道

■札幌【シェルター】
札幌市内にシェルター提供
011-716-5130
ベトサダ自立支援事業所

■仙台(仙台夜回りグループ)
・12月27日~1月4日8:30~21:30
HELP!みやぎ ~生活困窮者ほっとライン~:050-5539-6789

・12月27日12:00~13:00
五橋公園(炊出し、支援物資配布、相談)

・12月31日20:00~
市内各所、仙台駅ぺデストリアンデッキは21時頃(夜回り相談)

・1月1日9:30~
みやぎNPOプラザ前(食糧支援、相談)

・1月3日12:00~12:30
五橋公園(食糧、支援物資配布)

・1月4日10:00~15:00
みやぎNPOプラザ内「HELP!みやぎ」(相談)

仙台夜回りグループ:050-5539-4443

■仙台(パーソナルサポートセンター&ワンファミリー仙台)
12月29日~1月3日9:00~18:00
自立相談支援センターわんすてっぷにてシェルターを含む相談
パーソナルサポートセンター&ワンファミリー仙台:022-395-8865

~関東(東京以外)~

■水戸
12月28日正午
三の丸旧県庁の横(炊き出し)
まごころネットワーク

■埼玉(所沢地域)
常時電話相談(宿泊場所・食料・医療の提供など)
070-5080-3068
NPO法人サマリアの会
http://www.samaria2009.net/

■千葉(市川近辺)
12月29日、1月2日19:30~
市川八幡教会出発して夜回り
市川ガンバの会

■川崎【川崎市】
日進町ひまわりにて川崎市の事前面接あり
川崎市による市内施設などへの臨時宿泊の提供

■川崎
12月29、31日、1月2日 20:00~
川崎駅から市内各所にて夜回り
川崎水曜パトロールの会:044-230-0560

■横浜【横浜市】
12月26日9時~14時はまかぜ1階にて受付
横浜市による自立支援センターはまかぜへの臨時宿泊の提供

■横浜
【越年の取組み】
12月28日~1月4日
寿公園(横浜市中区寿町3-9-4)
寿越冬闘争実行委員会:045-641-4499(寿生活館4階)

~東海・北陸~

■豊橋
12月27日~1月4日8:00~ (12/29は9:00~)
豊橋駅東口付近 配食(おにぎりなど)
豊橋サマリヤ会

■一宮
・12月27日~1月4日
のわみ食堂にて昼と夜の食事提供・1日以外は相談会

・1月3日17:00~
JR高架下にて炊き出し

のわみ相談所:0586-72-9697

■名古屋【名古屋市】
12月18,19,22,25,26日各区役所で配布される予約券を持って29日14時までに中村区役所へ。または、29日直接中村区役所へ
名古屋市による船見寮への無料宿泊の提供

■名古屋【越年の取り組み】
12月28日~1月4日
若宮高架下ゲートボール場(流動的)
名古屋越冬実行委員会:052-718-2048(ささしま共生会)

■岐阜
12月31日19:00~
金(コガネ)公園にて炊き出し
岐阜野宿生活者支援の会

■富山
12月29日と1月5日17:00~17:30
JR富山駅北口地下広場にて炊き出し
グループ駅北食堂

~関西~

■大阪【大阪市】
12月24.25.26日9時~17時30分西成区役所分館(旧市更相)にて、、12月29日に分館にて入所面接
大阪市による臨時宿泊(今宮シェルターなどしない4か所)

■大阪【大阪希望館】
12月27、29、31日、1月2日に緊急宿泊
大阪希望館:06-6358-0705(11:00~17:00)

■釜ヶ崎【越年の取り組み】
12月28日~1月5日
三角公園
釜ヶ崎越冬闘争実行委員会:06-6632-4273

■和歌山
12月28日~1月3日(宿泊や食料の相談)
和歌山ホームレス支援機構(受付:12月28日15:00屋形町教会 073-425-0981)

■尼崎
・12月28日
橘公園にて炊き出し
・1月6日~1月11日12:30~14:00
橘公園にて生活相談、医療相談その他イベント

越年越冬実行委員会:078-271-7248

■神戸
12月28日~1月5日12:30~15:00
東遊園地南端にて、炊き出し、生活相談、医療相談その他イベント

■兵庫県
12月27日~1月4日10:00~16:00
生活相談(電話や面談による相談フリーダイヤル):0120-018-882(兵庫県内のみ)
きずなサポートセンター

~中国・四国~

■岡山
12月28日~1月4日16:00~19:30
秦(中国銀行津島支店横)にて炊き出し
岡山・ホームレス支援きずな:086-221-2822

■福山
12月28日19時
福山城公園東側の公園にて炊き出し
ともしびの会

■広島
12月31日17:00
広島駅旧市民球場横にて、夜回り・おせち弁当の配布
広島夜回りの会:090-8715-5186

■高知
12月20日11:00
中央公園北口にて炊き出し
くらしあったか村実行委員会

~九州・沖縄~

■北九州
1月3日12:00~
勝山公園にて炊き出し
抱樸:093-571-1304

■長崎
12月31日~1月3日
施設の臨時枠にて宿泊の確保
長崎ホームレスを支援する支援:080-2714-8574

■熊本
12月29日、1月1日13:00~15:00
くまもと支援の会事務所にて炊き出し
くまもと支援の会:096-362-0339

■鹿児島
・12月28日17:00~
甲突川沿い(武之橋そばの緑地帯)にて炊き出し
・12月30日17:00~
中央公園(鹿児島市山下町4)にて炊き出し
・12月31日11:30~、1月1日11:30~
鹿児島県教育会館(鹿児島市山下町4)にて炊き出し
・1月4日17:00~
甲突川沿い(武之橋そばの緑地帯)

かごしまホームレス生活者支えあう会:099-203-0371

協力:ホームレス資料センター 自立生活サポートセンター・もやい

『若者の住宅問題』発表記者会見が開かれました

日々のできごと

12月17日(水)、認定NPO法人ビッグイシュー基金・住宅政策提案・検討委員会(委員長:平山洋介神戸大学大学院教授)は報告書『若者の住宅問題~~住宅政策提案書 調査編』完成に伴う記者会見を開きました。

※報告書の詳細はこちらをご覧下さい

会見の様子を動画レポートでお送りします。

また、報告書をご希望の方には無料で必要数をお送りいたします。
(ゆうメール着払い分の送料のみ、ご負担をお願い致します)
ご希望、お問い合わせは「ビックイシュー基金」代表メール info@bigissue.or.jpか、FAX(06-6457-1358)までご連絡ください。
(担当:ビックイシュー・高野)

10433317_753825978020636_6250937212131672021_n

越年チャリティ生配信「ボトムアップチャンネル」、放送開始しました! 第一回無料公開中!

日々のできごと

私が遠藤大輔さん(ビデオジャーナリストユニオン)とともに司会を務めます、越年チャリティ生配信「ボトムアップチャンネル」
全6回を予定している内、その第1回が昨日(12月12日 金曜 20時~21時)配信されました。
現在、その第1回放送を特別無料公開中です!(第2回以降を視聴するのは無料の会員登録が必要です)

●第一回放送 主なプログラム
・00:00~ 司会 稲葉剛 遠藤大輔
・05:00~ VJUレポート「ハウジンプア」
・20:00~ VJUレポート「つくろい東京ファンドとは」
・28:00~ 宇都宮健児さんのコーナー「人生相談・宇都宮さんに訊こう」
・35:00~ 松本春野さんのコーナー「はるののにわ」
・45:00~ 「ストリート! 一曲入魂」
・50:00~ ゲスト登場! 「新人Hソケリッサ」
・55:00~ ソケリッサが新宿の町で舞う! 「ソケリッサオンライン」

第二回以降の配信をご覧になるには、会員登録(無料)が必要です。

以下のURLからサイトへ飛び、

http://bottom-up-channel.net/regist/

「Choose a Username」欄に半角英数字であなたのニックネームを、
「Email」欄にEメールアドレスを入力下さい。
すぐに「wordpress@bottom-up-channel.net」から、パスワードが下記のように送られて来ます。

username: ????(あなたのニックネーム)
password: ????(あなたのパスワード)

上記を使い、
http://bottom-up-channel.net/on-air-bottom-up-channel/
よりログイン下さい。放送開始されましたらご視聴いただけます。

放送スケジュールは、

第2回放送 12月19日(金)
第3回放送 12月26日(金)
第4回放送 1月2日 (金)
第5回放送 1月16日(金)
第6回放送 1月23日(金)

放送時間帯はいずれも 午後8:00-9:00

です。
次回放送も、どうかお楽しみに!

1511087_751331308270103_7556182603428186574_n

【あわやハウス】ビッグイシュー販売者にステップハウスとして使ってもらっています。

日々のできごと

つくろい東京ファンドが運営する個室シェルター「あわやハウス」がオープンして、4ヶ月が経ちました。
「あわやハウス」には7部屋の居室がありますが、そのうち2部屋はNPO法人ビッグイシュー基金との業務提携のもと、ビッグイシューの販売者の方に使っていただいています。

このたび、ビッグイシューのFacebookページに「あわやハウス」に入られた方の報告が掲載されたので、許可を得て転載させていただきます。

****************

【ステップハウスに入居しました】

つくろい東京ファンド(http://inabatsuyoshi.net/tsukuroi)の個室シェルター「あわやハウス」に、10月末からビッグイシュー販売者のYさん兄弟が入居しています。

ビッグイシューでは、あわやハウスのひと部屋をステップハウスとして借り、貯金サポートをしながら、販売者に安価な家賃で貸しています。

これまではネットカフェに寝泊まりしていたお二人。雑誌の売り上げも順調で、今後は貯金をしてアパートを借りることを目指し、まずはあわやハウスへ入居されました。

部屋に用意されたあたたかな布団やお風呂場の湯船に感激。「自分の家みたいで落ち着きます」とYさん。ネットカフェではスペースも狭く、なかなか心身を休めることができません。

販売もはりきって頑張っているYさんたちのアパート入居が、早く実現できるよう、応援していきたいと思います。

ビッグイシュー基金の活動については、こちらから→http://www.bigissue.or.jp/activity/index.html

(東京基金スタッフ 中村)

※写真は借りている部屋、共有のお風呂・キッチン。

303Aの部屋 (2)お風呂2

*********************

つくろい東京ファンドでは、物資カンパを募集しています。

以下の物品を提供できる方がいらっしゃれば、ぜひカンパをお願いします。

◆募集する物品
・インスタント食品、缶詰(賞味期限内のもの)
・男性用下着(新品)
・男性用防寒着
・洗剤
・クオカード
・電気ポット

保管スペースが限られているため、あらかじめ、品目と数量をお問い合わせフォームでお知らせください。

【お問い合わせフォーム】 http://inabatsuyoshi.net/information

折り返し、送付先住所をお知らせします。申し訳ありませんが、送料はご負担をお願いします。

また、つくろい東京ファンドでは、引き続き活動資金も募集しています。
下記の銀行口座にお振り込みの上、上記のお問い合わせフォームにご連絡ください。

◆つくろい東京ファンドの銀行口座
みずほ銀行 飯田橋支店(061)
普通 2634440 「つくろい東京ファンド」

セーフティネットのほころびを修繕する事業にぜひご協力をお願いします。

 

関連記事:【2014年10月3日&17日】ダイヤモンドオンライン「生活保護のリアル」にインタビュー記事掲載

関連記事:【2014年8月6日】 毎日新聞:「ひと」欄に稲葉剛の紹介記事が掲載されました。

12/12(金)20時~『ボトムアップチャンネル~越年支援生放送』が始まります!

日々のできごと

b59a00b9762576a2e1aa79c6389d6fa6

インターネットTV『ボトムアップチャンネル~越年支援生放送』が始まります!

私は遠藤大輔さん(ビデオジャーナリストユニオン)とともに司会を務めます。

ぜひご視聴ください!

詳細はこちらのウェブサイトをご覧ください。

http://bottom-up-channel.net/

第1回は12月12日(金)20時~21時。

出演:宇都宮健児、松本春野 、ソケリッサ!他

司会:稲葉剛、遠藤大輔

制作:ビデオジャーナリストユニオン

以下は、ビデオジャーナリストユニオンからの案内です。

**************************

越年チャリティ生放送「ボトムアップチャンネル」のご案内

2014年12月9日

VJUビデオジャーナリストユニオンの遠藤大輔です。VJUは90年代より、
野宿者支援現場を一つの拠点として活動してきた映像製作グループです。
支援関係の皆様には日頃より大変お世話になっております。

この度、VJUは(社)つくろい東京ファンドへの支援を表明するとともに、
新たな動画配信プラットフォーム「ボトムアップチャンネル」を設立しました
(登録制/視聴無料)。

この動画サイトは、私たちが作るオリジナル映像を見ていただいた方から
募金をいただき、制作費以外の収入を「つくろい東京ファンドへ」寄付する
しくみです。とりわけ、越年期間は、野宿を強いられた人々は役所の支援を
受けられません。体調を崩した方たちについての緊急対応が多く求められま
す。

そこで、VJUはこのしくみを使い、2014年12月から2015年1月にかけ、
「つくろい東京ファンド」との共同で、全6回のチャリティプログラムを組む
ことになりました。ぜひ多くの皆さまのご視聴と寄付を広く呼びかけて頂け
れば幸いと存じます。

●「ボトムアップチャンネルのURL

http://bottom-up-channel.net/

●放送予定

第1回放送 12月12日(金)
第2回放送 12月19日(金)
第3回放送 12月26日(金)
第4回放送 1月2日 (金)
第5回放送 1月16日(金)
第6回放送 1月23日(金)

放送時間帯はいずれも 午後8:00-9:00 です。

詳しい放送内容等はサイトをご参照ください。

●連絡先

VJUビデオジャーナリストユニオン
vj.union@gmail.com TEL 03-5927-1612
(放送中の電話は受けられません)

年の瀬の折、皆様におかれましてはご多忙のことと存じますが、何卒本企画の
広報にご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

VJUビデオジャーナリストユニオン
代表 遠藤大輔

年末年始の生活困窮者支援にご協力ください!

日々のできごと

今年も残り一ヶ月を切りました。

年末年始は行政機関が閉庁するため、生活に困っている人が公的な支援策を利用することが困難になります。

※注:閉庁期間中でも各自治体の夜間・休日窓口で生活保護の申請書を提出することは可能ですが、各自治体が独自の対策を行わない限り、宿泊の支援や一時的な生活費の貸付を受けることはできません。

そのため、生活に困っている人には早めに役所に相談に行かれることをお勧めしています。

12月24日(水)、25日(木)には法律家のグループが中心になって、恒例の「年末拡大相談会」が東京・四谷で開催されます。

必要な方に情報が届くよう、ぜひご協力ください。

********************

恒例!「年末『拡大』相談会~2014~」
~あったかい部屋で安心して年を越そう!~

1412年末拡大相談会

年末の2日間、法律・生活・労働・住まい・震災分野の
ワンストップ総合相談会を開催いたします。
どなたでもお気軽にお越しください。

日時:平成26年12月24日(水)・25日(木)
両日とも、10:00~20:00(受付終了19:00)

場所:日本司法書士会館地下1階ホール(新宿区本塩町9-3)
地図は、こちら。

内容:法律・労働・生活等総合相談

主催:つながる総合相談ネットワーク東京(代表:宇都宮健児)
*独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業

チラシのPDFは、こちら。プリントアウトをして、必要な方にお渡しください。

********************

また、年末年始に公的支援から取り残された人々を支援するため、今年も東京都内の野宿者支援団体の関係者が集まり、「ふとんで年越しプロジェクト2014」を結成しました。

昨年同様、クラウドファンディングで集めた資金をもとに、各団体と連携しながら、年末年始の緊急支援(シェルターや食料提供など)をおこなっていきます。

ぜひクラウドファンディングにご協力をお願いいたします。

【モーションギャラリー】ふとんで年越しプロジェクト2014 ~誰もが暖かく年を越せるように~

 

つくろい東京ファンドも、シェルター提供などを通して、「ふとんで年越しプロジェクト2014」に協力しています。

緊急院内集会「下げるな!生活保護の住宅扶助基準と冬季加算 上げろ!生活扶助基準」が開催されました。

日々のできごと

20141105225839_innai11月5日(水)、衆議院第一議員会館多目的ホールで、緊急院内集会「下げるな!生活保護の住宅扶助基準と冬季加算 上げろ!生活扶助基準」が開催され、約140人が参加しました。

厚生労働省の社会保障審議会・生活保護基準部会は、現在、住宅扶助基準と冬季加算の見直し作業を進めており、年内に報告書をとりまとめる予定です。

今回の院内集会は、住宅扶助基準引き下げと冬季加算削減に反対し、段階的に進められている生活扶助基準の引き下げを撤回することを求めて開催されました。

20141027225821ec9

私は司会役を務めました。集会には野党各党の国会議員も参加し、それぞれアピールをしてくださいました。

集会は、最近の物価上昇が低所得者の暮らしにどのような影響を与えているか、という点に関する研究者の報告や、生活保護利用者への緊急アンケート結果の発表、全国各地の生活保護利用者からのアピールなど、盛りだくさんの内容でした。

そのうち、4人の方の講演・報告を動画でアップします。ぜひご覧ください。

りんりんふぇす2014が開催されます!寺尾紗穂さんに見どころを聞く

日々のできごと

今年も音楽イベント「りんりんふぇす」が開催されます。

りんりんふぇす2014公式サイト

B1hOeazCEAADPRV

 

寺尾紗穂さんの呼びかけによるビッグイシューサポートライブも今回が5回目になりました。
今年は、Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)や、ドキュメンタリー映画『タケオ』でも知られる新倉壮朗も参加します。

B1hOecsCMAI7MMx

また、「住まい」をテーマにした座談会も開催され、私もパネラーとして発言します。

現在、予約受付中です。ぜひご参加ください。

呼びかけ人の寺尾紗穂さんに、イベント開催のきっかけや今年の見どころをうかがいました。ぜひご覧ください。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >