つくろいハウスでバザー&見学会をおこないました!

日々のできごと

5月10日の良く晴れた日曜日、「つくろい東京ファンド」がお借りしている建物の駐車場スペースにてバザーを開催いたしました。バザーを通じて、私どもの活動を地域の方々に知っていただきたいという思いから、支援者の皆様に物品の寄付を募り、実現しました。

バザー01   バザー02

バザー03

10時になると、早くも「ちらしを見ました」とご近所さんがお越しになりました。
気に入ったお品物を手に取り、お買い上げです。「つくろい東京ファンド」の紹介文と、過去に掲載された新聞記事のコピーも受け取って下さいました。

バザー04バザー05

バザーの目玉は、何と言ってもブランド冬物衣類と手作りの商品です。

バザー06バザー07

ケーキ職人による焼菓子もテーブルに並びます。
「バナナ」「はっさくピールショコラ」「ハニーレモンジンジャー」のケーキを超格安の100円で販売したところ、子ども達を中心に大好評でした。洗練された絶品ケーキでした。

バザー08バザー09
Sさんの手作りコサージュも売れ行きは好調で、遊びに来て下さった皆さんの胸にコサージュの花が咲きました。駆けつけて下さった中野区区議会議員のむとう有子さんの胸にも!

バザーを機に、今回2度目になるつくろいシェルターの見学会も行いました。
代表理事の稲葉が教えている立教大学大学院の学生さんや、他の生活困窮者支援団体の方、地域で社会活動に関わる方など、多くの方が関心を寄せて下さり、集まって下さいました。生活困窮者が生活保護を受けアパート入居を果たすまでの期間、安心して過ごせる個室シェルター(つくろいハウス)の必要性が皆さんに伝わったと思います。

バザー10
お昼はボランティアのHさんが作ってきて下さったお弁当をみんなで囲みました。風の強い日でしたが、青空の下、みんなで食べるお弁当の美味しかったこと!

このバザーを通じて、私たち「つくろい東京ファンド」は多くの方々に支えられ、いろいろな活動を行えているのだと実感しました。ビルを貸して下さったオーナー様、寄附をお寄せ下さる支援者の皆さん、手弁当で手伝って下さるボランティアの皆さん、お買い上げ下さった地域住民の方々など、改めて心より感謝いたします。

次回は秋の開催を予定しています。またご縁が広がりますように。(つくろい東京ファンド・小林)

※つくろい東京ファンドへの寄付については、こちらのページをご覧ください。


>

« »