【2018年2月1日】NHK『クローズアップ現代+』に出演。放送内容がアップされました。

メディア掲載

2018年2月1日(木)に放送されたNHK『クローズアップ現代+』に稲葉が生出演し、高齢者の住まいの貧困について解説しました。


 

思いがけない退去通知 あなたも住宅を追われる!?

アパートなどの大家から思いがけない退去通知が届く人が相次いでいる。高度経済成長期を中心に建設された集合住宅が老朽化し、耐震性などの面から取り壊しが必要になっているのだ。立ち退きを迫られた人たち、中でも一人暮らしの高齢者の中には、転居先を探しても、連帯保証人がいないなどの理由から、契約を断られ続ける人もいる。公営住宅への入居も高い倍率に阻まれる。10年後には、4軒に1軒が築40年以上になるとされる賃貸住宅。今後、急増することが危惧される、立ち退きによる漂流の実態をリポートする。

出演者
平山洋介さん (神戸大学大学院教授)
稲葉剛さん (一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事)
武田真一・田中泉 (キャスター)


当日の放送内容の文字起こしがNHKの以下のページにアップされています。クリックをしてみてください。

思いがけない退去通知 あなたも住宅を追われる!? | NHK クローズアップ現代+

 

関連記事:【2017年6月4日】信濃毎日新聞社説「住まいの貧困 人間の尊厳守るために」にコメント掲載


>

« »