8月12日(土) カトリック平和旬間2017 講演会「子どもの貧困を克服できる社会を目指して」

講演・イベント告知

カトリック東京教区「平和旬間2017」のプログラムの一環として開催される講演会で、稲葉が話をさせていただきます。

講演会「子どもの貧困を克服できる社会を目指して」

8月12日(土)開場:13:00  講演:14:00~15:00

カトリック麹町教会(聖イグナチオ教会) ヨセフホール

 アクセスはこちら。

講師:稲葉剛さん(立教大学大学院特任准教授)

 

稲葉 剛(いなば・つよし)さん プロフィール

立教大学大学院特任准教授、一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事
1969 年広島県生まれ。東京大学教養学部卒業。94 年より、新宿において路上生活者支援の活動に取り組む。2001 年、湯浅誠氏らとともに、自立生活サポートセンター・もやいを設立し、幅広い生活困窮者への相談・支援活動を展開。2014 年まで理事長を務める。2014 年、つくろい東京ファンドを設立し、空き家を活用した低所得者向け住宅支援事業に取り組んでいる。住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人。生活保護問題対策全国会議幹事。著書に『貧困の現場から社会を変える』(堀之内出版)、『生活保護から考える』(岩波新書)など。

※手話通訳と要約筆記があります。・教会内には駐車できません。


>

« »