9月14日(木) 『当たり前の生活ってなんやねん?! ~東西の貧困の現場から~』(大阪)

講演・イベント告知

『当たり前の生活ってなんやねん?! ~東西の貧困の現場から~』

 2017年9月14日(木)OPEN 18:00 / START 19:00
 ロフトプラスワンWEST  アクセスはこちら。

【出演】
生田武志(社会運動家、文芸評論家、野宿者ネットワーク代表)
稲葉剛(つくろい東京ファンド代表理事、住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人)

【司会】
芦田麗子

前売¥1,500 / 当日¥2,000(※別途1オーダー500円以上要)
前売券は、イープラス、及びロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約にて販売中
イープラス購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002233420P0030001
※ご入場はイープラスチケット→店頭&電話予約→当日の順となります。

電話予約 → 06-6211-5592(16時~24時)

 

「日本には貧困はない」と言われた 80 年代から、大阪の釜ヶ崎(西成区)を中心に日雇い労働者や野宿者の支援にかかわってこられた生田武志さん。

90 年代から東京の新宿を中心に路上生活者支援活動に取り組み、「貧困の可視化」にも取り組んでこられた稲葉剛さん。

東西の路上から日本の「貧困」を見つめ続けてきた二人の実践家による初のトークライブが、ディープ大阪ミナミのライブハウス「ロフトプラスワンウエスト」にて実現します!

聞き手は、女性と子どもの貧困問題に取り組む芦田麗子さん。男性の視点からだけでは話させません。

「当たり前の生活ってなんやねん?」―東西の貧困現場から、私たちの過去、現在、そして未来を熱く激しく語り尽くします。

 
 


>

« »