見逃してはいけない映画『さとにきたらええやん』が、8月27日より東京でアンコール上映!

日々のできごと

お勧めのドキュメンタリー映画『さとにきたらええやん』(重江良樹監督)が、8月27日(土)からポレポレ東中野でアンコール上映されることになりました!

9月16日まで、一日一回、15時10分から上映されるようです。

※ポレポレ東中野のウェブサイトはこちら。

私は、NPOもやいのスタッフやボランティア、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科の院生の皆さんにも、この映画をお勧めしてきましたが、見た方はみんな良かったと言ってくれました。「子どもの貧困について、こんなに考えさせられる映画はない」と感想を言っていた人もいます。

以下は私の推薦コメントです。

 

CjiaotcUgAEO2QN

映画のDVD化はおこなわない、ということなので、子どもの貧困や居場所について関心のある方で、未見の方はぜひこの機会を見逃さないでください。

以下の記事もご参考にしてください。

関連記事:映画を見て、子どもの権利を守る取り組みを知ってほしい! 

関連記事:こうして「さと」は映画になった:「さとにきたらええやん」重江良樹監督に聞くドキュメンタリーのつくりかた

 


>

« »