「ことといこども食堂」(墨田区)がオープン!空き家を活用したシェアハウスで開催しています。

日々のできごと

3月24日(木)、墨田区初のこども食堂として「ことといこども食堂」がオープンしました。
全国でも珍しい「空き家を活用したシェアハウス」で開催されるこども食堂です。

160324こととい01

会場設営を含めて3時間前から準備した本日のメニューは「炒り卵オムライス」「菜の花とジャガイモの和え物」「大根とえのきのスープ」。

160324こととい03
埼玉で野菜を栽培されている方からご提供いただいた食材も活用しながら、「出張料理教室めざめ」の坂本ゆいさんが中心となって調理をしていきました。

160324こととい02

食堂は18時にオープン。一番乗りされたのは近隣に住まわれている親子連れの方2組。「(他区での活動を見て)墨田区でもこども食堂があればずっといいと思っていました」とおっしゃってくださいました。

160324こととい04

お隣、台東区にある光照院(浄土宗)の僧侶、吉水岳彦さんも顔を見せてくださり、お得意のバルーンアートを披露。こどもたちが大はしゃぎでした。

160324こととい05160324こととい06

開催1時間半の間に、初回にもかかわらず十数名のお客様を迎えることができて、歓声が絶えない終始にぎやかな食卓となりました。

160324こととい07

「ことといこども食堂」は毎月第二・第四木曜日の18時〜19時半に開催していきます。
4月は14日(木)と28日(木)に開催。
詳細は、つくろい東京ファンドのウェブサイトをご覧ください(以下の画像をクリックしてください)。

ことといロゴ


>

« »