冬を越すためのシェルター事業にご協力を!(物品募集は締め切りました)

日々のできごと

【12月30日追記】保管スペースの都合により、今回の物品募集は締め切らせていただきました。多くの方のご協力をありがとうございました。

早いもので、今年も今日(12月28日)で仕事納め。明日29日から年末年始のお休みに入ります。

連休に入るのは役所も同じです。年末年始の連休は、生活に困窮している人にとって相談できる福祉の窓口が閉まってしまうことを意味します。

役所の閉庁期間中(12月29日~1月3日)でも、夜間休日窓口に生活保護の申請書を提出することはできますが、一部の地域を除き、緊急宿泊や当面の生活費貸し付けといった公的な支援策は実施されていないからです。

そのため、この期間中、全国の各地で集中的な野宿者支援、生活困窮者支援の取り組みが民間レベルで行なわれます。東京都内も各地で炊き出しや夜回り、ボランティア医師らによる相談会などが実施されます。

こうした活動に加え、一昨年からは都内の支援団体関係者が連携をして、「ふとんで年越しプロジェクト」という取り組みも行なっています。クラウドファンディングで集めた資金をもとに都内のビジネスホテルなどの宿泊場所を確保し、各地の団体と連携をしながら、病気療養が必要な方などに宿泊と生活の支援を行なうというものです。

今年も「ふとんで年越しプロジェクト2015」として、明日からこの活動を行ないます。クラウドファンディングもまだ継続中ですので、ぜひご協力ください。

ふとんで年越しプロジェクト2015 ~誰もが暖かく年を越せるように~ – クラウドファンディング MotionGallery(モーションギャラリー) 

私が代表理事を務める一般社団法人つくろい東京ファンドは、東京都中野区で個室シェルター「つくろいハウス」を通年で運営しているのですが、この期間中は「ふとんで年越しプロジェクト」に複数の部屋を提供する予定です。

 

過去にご提供いただいた品々。

過去にご提供いただいた品々。

 

つくろい東京ファンドでは、活動資金を募集しています。
下記の銀行口座にお振り込みの上、上記のお問い合わせフォームにご連絡ください。

◆つくろい東京ファンドの銀行口座
みずほ銀行 飯田橋支店(061)
普通 2634440 「つくろい東京ファンド」

また、クレジットカードを利用したAmazonギフト券によるご支援も可能です。下記ウィッシュリストでご購入いただけます。

「つくろい東京ファンド」Amazonウィッシュリスト

いただいたギフト券は、日々の活動で必要な物品の購入に使わせていただきます。

一人でも多くの方が厳しい路上生活から抜け出せるように支援を続けていきたいと思います。ぜひ皆様のあたたかいご協力をお願いいたします。


>

« »