11月15日(金)「武器より暮らしを!市民ネット」結成記者会見&院内集会

講演・イベント告知

以下の院内集会で、生活保護基準の引き下げ問題について発言します。ぜひご参加ください。

https://kosugihara.exblog.jp/239740056/

武器より暮らしを! 増税なんのため? 大軍拡予算案を許すな!
~「武器より暮らしを!市民ネット」結成記者会見&院内集会~

11月15日(金)
14時~16時45分 (13時30分 開場)
参議院議員会館B104会議室(永田町駅、国会議事堂前駅)
資料代 500円

<結成記者会見> 14時~14時50分(13時30分より通行証を配布)
淵脇みどり(年金引き下げ違憲訴訟弁護団[東京])
田端二三男(年金引き下げ違憲訴訟[東京]原告・副団長)
中野典(FREE 高等教育無償化プロジェクト・事務局長)
吉田明子(FoE Japan)
瀬戸大作(避難の協同センター事務局長)
申惠丰(青山学院大学教授、社会権の会)
池田五律(大軍拡と基地強化にNO!アクション2019)
杉原浩司(武器取引反対ネットワーク[NAJAT]代表)
質疑応答

<院内集会> 15時~16時45分(14時30分より通行証を配布)
本田伊孝(年金引き下げ違憲訴訟弁護団[東京])
田端二三男(年金引き下げ違憲訴訟[東京]原告・副団長)
中野典(FREE 高等教育無償化プロジェクト・事務局長)
吉田明子(FoE Japan)
瀬戸大作(避難の協同センター事務局長)
稲葉剛(一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事)
討論

過去最大を更新する5兆3223億円を計上した防衛省の2020年度概算要求は、「宇宙作戦隊」「電子戦部隊」の新設、敵基地攻撃能力を構成する「電子戦機」の開発など、新たな領域の軍事化を露わにしています。護衛艦「いずも」の空母化への改修費や、空母搭載を想定したF35B戦闘機の購入費も計上されました。

米国に言い値同然で高い武器を買わされる「FMS」(対外有償軍事援助)は、F35やイージス・アショアのミサイル発射装置などの購入費も含めて5013億円に上り、「後年度負担」と呼ばれる武器ローンの残高は5兆4942億円と概算要求額を超えるまでに膨れ上がっています。「武器ローン地獄」の様相の中で進む軍備増強によって、「専守防衛」原則が葬られ、自衛隊は攻撃型軍隊へと変貌しつつあります。

大軍拡の一方で、生活保護費や年金の切り下げなど、いのちと暮らしに関わる予算が切り詰められています。保育園の整備も追いついておらず、学生に多額の借金を負わせる奨学金問題や大学交付金の削減など、貧弱な教育予算も放置されています。喫緊の課題である気候危機対策や災害対策も不十分です。消費増税を強行しながら進められる庶民イジメの予算編成に、主権者の声をぶつけていく必要があります。

年末には政府予算案が策定され、年明けの通常国会では予算案の審議が行われます。この期間に私たちは、「武器より暮らしを!」を掲げ、テーマを超えてつながり、予算の組み換えを求めて声をあげていきます。今年度は昨年度より3カ月ほど早くスタートします。ぜひ、ご参加・ご取材ください!

【主催】武器より暮らしを!市民ネット

<呼びかけ団体>
・武器取引反対ネットワーク(NAJAT)
・大軍拡と基地強化にNO!アクション2019
・防衛費増大より教育を受ける権利と生存権の保障に公的支出を求める
専門家の会(社会権の会)

<連絡先>
090-6185-4407(杉原)
メール buki_yori_kurashi★freeml.com ★を@に変えてください。

★個人・団体賛同を募集しています。ぜひご協力ください!
〈郵便振替口座〉
口座番号 00140-4-486789
口座名 武器輸出反対ネットワーク
個人1口 500円、団体1口 1000円(複数口歓迎)
※通信欄に「武器より暮らしをネット」と明記してください。


>

« »