東京・池袋でハウジングファーストを実現したい!クラウドファンディングを展開中です!

日々のできごと

私が代表理事を務める一般社団法人つくろい東京ファンドは、池袋地域で「ハウジングファースト」型の支援を実現するために、新たにアパート一棟を借り上げることを決めました。

この借り上げ費用を集めるために、7月9日よりクラウドファンディングを始めています。

詳細は下記の画像をクリックしてください。

路上からアパートへ!東京・池袋でハウジングファーストを実現したい! – クラウドファンディング MotionGallery(モーションギャラリー)

morikawa01

池袋地域では、精神科医の森川すいめいさんらが中心となって、精神疾患や知的障害を抱えるホームレスの人たちへの医療・福祉的な支援が行われてきました。

この春からは、つくろい東京ファンドも加わって「ハウジングファースト東京プロジェクト」という名称でネットワークを組み、日本ではまだ珍しいハウジングファースト型の支援を始めています。

関連記事:新たに豊島区で個室シェルターを開設!ハウジングファースト東京プロジェクトが本格始動します! 

新たにアパート一棟を借り上げることで、さらに多くの方に「まずは住まいを」という形の支援を提供できるようになります。

ぜひ、クラウドファンディングへのご協力をお願いいたします。SNSのアカウントを持っている方は、情報の拡散にご協力いただけると助かります。

ハウジングファーストについて詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

「マチバリー」記事:住まいを失った人がそれ以上に失ったものとは?人生を変える「ハウジング・ファースト」成功の記録 

よろしくお願いいたします。


>

« »