年末の生活困窮者支援にご協力を!&困っている方はお早めにご相談を!

日々のできごと

師走も半分が過ぎ、世の中はクリスマス&年末ムードになってきました。

今回の年末年始の連休は6日間と若干、短めですが、それでも福祉の窓口が閉まる年末年始は、ホームレス状態にある人など生活困窮者にとって厳しい時期であることに変わりはありません。

これから年末年始にかけて、生活困窮者支援に関わる各団体は集中的な相談・支援活動に取り組む時期になります。

私が理事を務めるNPO法人もやいでは、歳末寄附のキャンペーンも行なっているので、ぜひご協力ください。

歳末寄附のお願いです。マンガ家の柏木ハルコさんにバナーを描いていただきました!

ご家庭や職場で不要になった本やDVD・CDで寄附をすることもできます(1月末まで買い取り額20%アップキャンペーン中です)。

あなたの本が自立をめざす生活困窮者の方々の「はじめの一歩」をお手伝いします。

 

生活にお困りの方、困りそうな方はお早めにご相談を!

現在、各地の支援団体や相談機関は「いま生活に困っている方、年末にお金が尽きて困りそうな方は、お早めにご相談ください」と呼びかけています。

年末年始の間でも、生活保護の申請行為自体は、役所の夜間休日窓口に申請書を出すことで可能なのですが、宿泊などの緊急支援は一部の自治体でしか行なっていません。

そのため、各団体では年末の休みに入るまでに相談をしていただき、早めに生活保護を申請することをお勧めしています。

通年で開設されている民間の相談窓口の一覧は、生活保護問題対策全国会議のブログにアップされているので、ぜひご参考にしてください。

生活保護のことで相談したい場合は、こちらへどうぞ(相談先リスト)

私が理事を務めるNPO法人もやいの場合、面談相談は12月22日(火)、電話相談は25日(金)が年内最後になります(年明けはいずれも1月5日(火)より)。

また、生活保護制度の概要については、こちらのパンフレット(PDF)をご参照ください。生活保護については、誤解をされている方も多いので、ぜひ正しい知識を知っていただければと思います。

NPO法人もやい『困った時に使える最後のセーフティネット活用ガイド』(PDF)

 

12月23日(祝・水)には、全国の法律家が中心となった拡大電話相談会が実施されます。私も呼びかけ人になっています。

151223年越し相談会

東京では、12月24日(木)、25日(金)に「つながる総合相談ネットワーク東京」による総合相談会が四谷の日司連ホールで開催されます。

なんでも総合相談会のご案内 12/24(木)25(金) 1/25(月)

支援を必要としている方に、こうした情報が届くよう、ぜひこうした広報にご協力ください。

よろしくお願いいたします。


>

« »