個室シェルター「あわやハウス」開設から半年が経ちました

日々のできごと

一般社団法人つくろい東京ファンドが個室シェルター「あわやハウス」(東京都中野区)を開設してから、1月末でちょうど半年になります。

「あわやハウスとは?」の説明は、こちら。

「あわやハウス」では都内の様々な生活困窮者支援団体の紹介で入居者を受け入れていますが、この6ヶ月間に入居された方は計22名になりました。

この中には、1週間程度の短期宿泊の方(年末年始の「ふとんで年越しプロジェクト」を含む)もいますが、1か月以上滞在し、生活保護の申請同行やアパート探しなどのサポートをした方も徐々に増えてきています。

その結果、これまでアパートに移った方は計5名になり、近日中にアパートに移る予定の方も2名いらっしゃいます。

アパートに移った方とも、毎月の「なべ会」の開催などを通して継続的なつながりを作っています。

banner_tukuroi_002

物資カンパも引き続き、募集中です。

シェルターに入居される方の中には、着の身着のままの状態の方もいます。つくろい東京ファンドでは、必要に応じて生活保護の申請支援を行なっていますが、当面の対応として食料などの緊急支援も行なっています。

こうした緊急支援のために以下の物品を提供できる方がいらっしゃれば、ぜひカンパをお願いします。

◆募集する物品
・インスタント食品、缶詰(賞味期限内のもの)
・お米
・男性用下着(新品)
・男性用防寒着
・洗剤
・クオカード
・電気ポット

保管スペースが限られているため、あらかじめ、品目と数量をお問い合わせフォームでお知らせください。

【お問い合わせフォーム】 http://tsukuroi.tokyo/information/

折り返し、送付先住所をお知らせします。申し訳ありませんが、送料はご負担をお願いします。

つくろい東京ファンドでは、引き続き活動資金も募集しています。
下記の銀行口座にお振り込みの上、上記のお問い合わせフォームにご連絡ください。

◆つくろい東京ファンドの銀行口座
みずほ銀行 飯田橋支店(061)
普通 2634440 「つくろい東京ファンド」

また、クレジットカードを利用したAmazonギフト券によるご支援も可能になりました。下記ウィッシュリストでご購入いただけます。

「つくろい東京ファンド」Amazonウィッシュリスト

いただいたギフト券は、日々の活動で必要な物品の購入に使わせていただきます。

セーフティネットのほころびを修繕する事業にぜひご協力をお願いします。

※関連記事:【あわやハウス】ビッグイシュー販売者にステップハウスとして使ってもらっています。

※関連記事:【2014年10月3日&17日】ダイヤモンドオンライン「生活保護のリアル」にインタビュー記事掲載

 


>

« »