【2014年5月6日】 IWJ:貧困の定義引き下げで、保護から排除される人も~憲法記念日講演会 稲葉剛氏、貧困と憲法を語る

メディア掲載

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/137904

貧困の定義引き下げで、保護から排除される人も~憲法記念日講演会 稲葉剛氏、貧困と憲法を語る

自立生活センター「もやい」で理事長として活動する稲葉剛氏が、憲法記念日である5月3日(土)、「貧困と憲法」をテーマに北沢タウンホールで講演を行なった。稲葉氏は、自身の貧困に対する取り組みをふり返りながら、生活保護法の改悪など、弱者切り捨ての方向に進む安倍政権の政策に対し警鐘を鳴らした。

【記事目次】

20年間で3000人程の人々に生活保護
男女の賃金格差が正規・非正規の賃金格差にスライド
自民党の狙いは、国ではなく、家族に頼る仕組み作り

※続きはリンク先でご覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/137904


>

« »