2月10日(土)東海地域ホームレス・生活保護研究会第100回定例会 「ホームレス・生活保護問題の15年」

講演・イベント告知

東海地域ホームレス・生活保護研究会第100回定例会

ホームレス・生活保護問題の15年

日 時 2月10日(土)14:00~17:00 (受付開始13:30)
日本福祉大学名古屋キャンパス 南館4階401教室
(名古屋市中区千代田5-22-35)
※地下鉄・JR「鶴舞」駅より徒歩2分

参加無料 (会員)
非会員は参加費500円  当日も入会できます。年会費は2000円です。

講演:「ホームレス・生活保護問題の現場から」
講師 稲葉剛さん(つくろい東京ファンド代表理事)

報告 東海地域ホームレス・生活保護研究会の15年
山田壮志郎(東海地域ホームレス・生活保護研究会代表)

主催:東海地域ホームレス・生活保護研究会

代表 山田壮志郎(日本福祉大学) y-sosiro★n-fukushi.ac.jp ★を@に変えてください。

関連記事:【2017年12月29日】SYNODOSに生活保護に関するインタビュー記事掲載

 

【2017年12月29日】SYNODOSに生活保護に関するインタビュー記事掲載

メディア掲載

ウェブマガジン「SYNODOS」に稲葉のインタビュー記事が掲載されました(2017年12月29日アップ)。

下記のタイトルをクリックすると、記事のページに移ります。

【SYNODOS】全ての人の「生」を肯定する――生活保護はなぜ必要なのか/つくろい東京ファンド代表理事、稲葉剛氏インタビュー

 

関連記事:社会の底割れを招く生活保護基準引き下げに反対!署名を提出しました。

 

1