4 月22日(土)奨学金問題から考える 「若者の貧困」

講演・イベント告知

http://www.tokyocitizens.com/shogakukinsyukai2017.pdf

奨学金問題対策全国会議 設立4周年集会
奨学金問題から考える 「若者の貧困」

奨学金という名の多額の借金を背負ってマイナスからのスタートを余儀なくされ、結婚や出産、親元からの独立など大切な人生の選択肢を奪われる若者。在学中から、生活費と学費を稼ぐためにアルバイト漬けの生活を強いられ、学業に大きな支障を来す大学生など。奨学金問題への取り組みから見えてきたのは、以前とは比べものにならない、若者を取り巻く状況の厳しさでした。国は、本年度から、給付型奨学金の導入、貸与型奨学金の無利子化、所得連動返還型奨学金制度など、様々な改革を打ち出しましたが、現在の若者の深刻な窮状に照らせば、改革はまだ第一歩に過ぎません。

本シンポジウムでは、長年、生活困窮者の支援活動を続けてこられた稲葉剛氏からお話を頂く、とても貴重な機会を得ました。支援の現場から見た若者の貧困の生の姿、日本社会における自立の困難さなどを正しく知り、共に考え、当事者の目線を大切に、現状を打開する道を皆で探りたいと思います。

「奨学金が日本を滅ぼす」(朝日新書)、「奨学金地獄」(小学館新書)という話題の新刊本を著した当会議のメンバーによる対談や、若い皆さんの報告、当事者の方のメッセージ、貴重な活動報告など、盛りだくさんの内容ですので、ふるってご参加下さい

日時:2017年4月22日(土)12時10分~14時40分(開場11時50分)
基調講演:稲葉剛さん(つくろい東京ファンド代表理事)
場所:弘済会館4階 菊・梅(西)
東京都千代田区麹町5-1 アクセスマップはこちら。
電話 03-5276-0333
JRまたは東京メトロ丸ノ内線四谷駅から徒歩5分

資料代 一般:無料、弁護士・司法書士:2000円

主催:奨学金問題対策全国会議
〒113-0033 東京都文京区本郷2-13-10 湯淺ビル7階 東京市民法律事務所内
電話 03(5802)7015 Fax 03(5802)7016 事務局長 弁護士 岩重佳治


>

« »