「住まいの人権デー」パレードで新国立競技場反対をアピール!

日々のできごと

6月14日(土)、「住まいは人権デー」ミーティング&パレードが開催されました。

渋谷勤労福祉会館でのミーティングのあと、原宿を経由して明治公園までのパレードを行ないました。

写真家の迫川尚子さんが写真を撮ってくれたので、当日のコールの内容とともに掲載します。

迫川さんは動画も撮影してくださいました。

住まいは人権デーパレード動画

140614demo01

・住まいは人権に基づく住宅政策をおこなえ!
・住宅政策を転換しろ!
・住まいは商品じゃなくて、人権だ!
・住まいは甲斐性じゃなくて、人権だ!
・公的住宅を増やせ!
・都営住宅をけずるな!
・民間住宅の家賃が高すぎるぞ!
・追い出し屋規制法を作れ!

140614demo02

・脱法ハウスの住民を支援しろ!
・適切な住まいに移れるよう支援しろ!
・貧困ビジネスを規制しろ!
・生活保護の住宅扶助基準引き下げをやめろ!
・定期借家制度を廃止しろ!
・家賃補助制度をつくれ!
・公的保証制度をつくれ!
・国は住宅政策を抜本的に見直せ!

140614demo04

・震災被災者への住宅保障を行なえ!
・住まいと暮らしの復興を優先させろ!
・原発避難者への住宅支援を打ち切るな!
・オリンピックより復興が大事だ!
・大規模スポーツイベントより暮らしが大事だ!
・人々の住まいと暮らしにもっと予算をまわせ!
・ブラジルの人もそう言っているぞ!
・オリンピックを口実にした野宿者排除をやめろ!

140614demo03

・オリンピックで都営住宅をつぶすな!
・都営霞ヶ丘アパートを取り壊すな!
・新国立競技場反対!
・居住権と景観を破壊する新国立競技場反対!
・国立競技場の解体をやめろ!
・スポーツ振興センターは住民の声を聞け!
・国と都は住民の声を聞け!

140614demo05

 

最後は、取り壊しの危機にある都営霞ヶ丘アパートの隣を通り、明治公園にゴール。

解散場所には霞ヶ丘アパートの住民の方も駆けつけてくださり、エール交換をすることができました。

参加人数は約70名と少なめでしたが、多くの人たちに「住まい」の大切さをアピールできたと思います。

 


>

« »